コラム

メニュー

ネオ動物病院スタッフブログ

長寿表彰式

 どなたでもご利用

 いただける掲示板です。

 里親・里子・迷子

 等々にお役立て下さい。

ネオ掲示板

お問い合わせ

お問い合わせ
動物保護情報サイト:当院の情報も掲載されています

2017年8月のコラム

過去に配信したコラムは以下リンクよりご確認下さい

2016年10月度コラム

2014年12月度コラム【PDFが開きます】

2013年7月度コラム

2013年4月度コラム

2012年12月度コラム

2012年3月度コラム

2011年11月度コラム

2011年7月度コラム

2011年5月度コラム

わんちゃん・ねこちゃんコラム

わんちゃんねこちゃんコラム

暑中お見舞い申し上げます。
▼腹部ドックのご案内▼
1〜3月に実施させて頂いた腹部ドックで、
胆泥、脾臓の主要、膀胱結石、甲状腺
機能低下症(犬)、亢進症(猫)などが
見つかり、内服や食事療法で早期治療
に繋がった子たちがたくさんいました。
そこで、もっと多くの子たちに受けて頂きたい
と腹部ドック第2弾を行うことにしました。
<期間>9/1〜11/30
<内容>
1.血液一般検査+甲状腺ホルモン
2.腹部レントゲン
3.腹部エコー
<費用>
通常1、2、3をバラバラで行う場合より、
セットで行う場合は2,000円安く設定しています。
例>6kg未満の猫なら12,500円
6kg未満の犬なら14,000円
お申込みはお電話で!!
(先着順で、予約がいっぱいになり次第締め切らせて頂きます。)

※7歳以上の子は年2回受けられることをオススメします。

<<画像をクリックすると、原寸大で見れます>>

小鳥ちゃんコラム

小鳥ちゃんコラム

暑中お見舞い申し上げます。

小鳥は暖かいところの動物です
ので、比較的暑さには強いのですが、
ケージ飼いの場合、飲水に細菌やカビ
がわきやすい季節ですので、それらによる
胃腸炎やそのう炎を起こすことがあります。

糞の落ちるところに餌や水があったり、
水を毎日変えてなかったり・・・。
それしか飲む水がないので、しかたなく
飲んで、細菌性の胃腸炎になってしまうと
脱水症状になって生命に関わることもあります。
小鳥は弱っているところを見せまいと食べているふり
をすることもありますので餌の減り具合を毎日
しっかりチェックしてあげてください。便の量も
すくなければ食べてない証拠になります。

元気に夏を乗り切れますように。

<<画像をクリックすると、原寸大で見れます>>

ハムスターちゃんコラム

ハムスターちゃんコラム

暑中お見舞い申し上げます。

ハムスターは乾燥した気候にすむ動物です。

だから湿気の多い日本のじめじめ夏は
苦手。尿や残った餌で湿ったチップも
苦手。それに、細菌やカビの
温床になってしまいます。
皮膚のバリア機構(免疫機構)
に支障をきたすとアカラスという寄生虫
やブドウ球菌を抑えきれなくなって、
眼の周りや手足や脇などが脱毛
したり赤くなったり痒がったり・・・

そんなつら〜い夏を過ごさせないためにも
温度湿度のケアとマメなケージのそうじを
お忘れなく!!元気に夏を乗り切れますように。

<<画像をクリックすると、原寸大で見れます>>

うさぎちゃんコラム

うさぎちゃんコラム

暑中お見舞い申し上げます。

暑さで食欲が低下して、具合の
悪くなるうさぎさんが増えています。

長く伸びて寝ている。息が早い。
耳が熱い・・・などは「あついよ〜」
といっている証拠です。
食べなくなると腸の動きが悪くなり
便も小さくなったり減ったりし、腸内細菌
のバランスが崩れ、腸内毒血症で亡くなる
こともあります。うさぎさんの病状は急
に悪くなることが多いのです。
エアコン、ペットボトルの氷柱、遮光カーテン
充分な水など、熱中症防止策を念入りに。
そして食べなくなったり、便が減ったり
尿が減ったり・・・ などの異変に気づいたら
様子を見ずにすぐに病院へ!!

<<画像をクリックすると、原寸大で見れます>>

お問い合わせ

ネオ掲示板